競馬TVトップ
[競馬専門] 無料メールマガジン配信スタンド!競馬TV
メルマガ検索 
2020年09月03日 23時12分 発行
的中率重視の3連単
※あなたの常識を完全に崩壊させます※


とにかく【この記事を最後までお読み下さい】

現実離れした発想ですが、必ずご納得頂ける内容だと感じるハズです。



チマチマと単複馬連で購入するほど競馬初心者では無いあなた。

勝負馬券種はもちろん3連単というあなた。


過去の3連単攻略法・必勝法で勝機を感じたことはありますか?

過去の買い目配信で、何ヵ月も継続利用したことはありますか?




今から暴露する内容は、全ての3連単情報サイトを完全に否定する内容となります。

予想サイト運営者や必勝本著作者の方を敵に回してでも暴露致します。




3連単サイトの絶対的に頼りない貧弱なフレーズが軸馬についての文句です。

1着馬の的中精度が〇〇%!なんて記事をよく目にしますが、

実際3連単で的中させる根拠にまったくなっていない事にお気づきでしょうか?


1着の精度を自慢したいのは、裏を返せば2着3着の選定に自信が無い証拠でもあるわけです。

2着の精度は?3着の精度は?そこまで公開出来ない以上、ただの嘘偽りサイトです。





ここではっきり申し上げます。

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

 3連単最大のポイントは


 【3着の選定】なのです。

▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲



1着2着をあてるのは馬単予想です。ですよね?


3連単を当てるのであれば、1着2着を当てても、まだ通過点に過ぎません。

3着も当てて初めて3連単の的中となるわけです。


数多くの3連単サイトを見て回りましたが、

3着のみに特筆しているサイトはどこにもありませんでした。




1着2着の精度に目を向ける詐欺まがいのフレーズが常識化しておりますが

はっきり言って間違いです。

繰り返しますが、3着を当てて初めて3連単の的中となります。

その3着を選定する事が、とにかく難しく、とにかく大変である事を理解下さい





過去何十万レースと検証して辿り着いた完全オリジナル選定術。

3連単の的中精度は、83.8%となります。


この数字の意味を理解して下さい。

馬連なら、3連複なら、さらに的中率があがります。


このオリジナル選定術を使えば、以下の様な結果になります。



8月30日  2レース配信
小倉3レース
はずれ

新潟2レース
23710円 的中


8月29日  1レース配信
小倉2レース
3980円 的中


8月23日  2レース配信
札幌1レース  大口勝負!
3590円 的中
小倉2レース
14490円 的中


8月22日  1レース配信
新潟3レース
6850円 的中


8月16日  2レース配信
札幌1レース
はずれ
新潟3レース
15060円 的中


8月15日  2レース配信
新潟2レース
9600円 的中
小倉3レース
10840円 的中


8月9日  1レース配信
札幌1レース
11120円 的中


8月8日  2レース配信
札幌7レース
18650円 的中
新潟8レース
33720円 的中


8月2日  2レース配信
札幌1レース 大口勝負!
1600円 的中
新潟2レース
16030円 的中

8月1日  1レース配信
札幌9レース
6220円 的中






ねつ造と疑う人もいるかも知れません。

それは当然です。自然な発想です。



ですので、疑いようの無い結果を届けるために

実際に買い目を生公開致します。



とは言っても、配当が下がる事はしたくありません。

この買い目を知っている人は世界に6人しかいません。
(オリジナル選定術は私しか知り得ません)



そこで、選定術の詳細の秘匿性や配当を考え、

3着馬を伏せて上位2頭のみ公開致します。




競馬で地獄を見てきた人や副職として馬券師を目指したい方。

少しでも資金を増やしたい、運用したいと思っている方。


【 一人残らず 全員 救済致します 】


まずは軽い気持ちで買い目生公開をお楽しみください。

実際に購入しなくても構いません。


ですが、ここまで記事を読んだ方は、結果を気にして下さい。



▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽

 有料配信について

△△△△△△△△△△


無料生公開後に有料配信についての詳細記事を公開します。

3連単の配信で3~12点以内となります。

また、対象レースは過去結果同様、0~2レースとなります。

金額も常識的な金額を考えてますが、人数制限だけはさせて頂きます。

また、生公開の結果を見ても心配に思う方もいるかもしれません。


そこで配信結果の的中率が70%を下回る事があれば、

情報料金を全額返金する事をお約束させて頂きます。


それでは、次回のメルマガを楽しみにお待ちください!
          
無料購読  購読解除  
バックナンバー
2020年09月13日09時36分
2020年09月12日09時10分
2020年09月06日23時43分
2020年09月06日12時25分
2020年09月03日23時12分