競馬TVトップ
[競馬専門] 無料メールマガジン配信スタンド!競馬TV
メルマガ検索 
2019年08月30日 20時00分 発行
新潟記念で頭に入れておきたいデータ
皆様こんばんわ!

3連単こそ勝てる馬券です。

先週は少しだけ負けてしまいました。

先週の成績
的中レース
新潟2歳S 12,250円
4戦1勝
回収率85%

今週は稼げる予想を提供したいと思います。

今週は新潟記念が行われます。

今週の新潟記念を攻略すべく、このレースで好走している馬はどのような馬なのか?

過去10年のデータから好走確率の高い馬を探っていきたいと思います。

まず、最初に注目したのは新潟記念で活躍する馬の脚質です。

新潟記念での4コーナーでの順位別成績をみてみると、新潟競馬場の外回りコースで行われる重賞レースですが

”圧倒的に逃げ・先行馬が有利です”

日本一直線距離が長い新潟競馬場外回りコースですが、直線が平坦コースである点と、広いコースゆえにペースが緩む点から、追い込み馬が届いていないことが分かります。

ここで新潟記念の過去10年における上がり3ハロン順位別成績を見てみます。

上がり3ハロン1〜3位の馬は成績が冴えず…

”先行した馬がそのまま粘り込む”

という形が多いという事が分かります。

次に新潟記念の種牡馬別成績を見てみます。

ディープインパクト産駒が1位ではありますが、回収率などの成績は決して良くはありません。

成績が良い種牡馬はスペシャルウィーク、マヤノトップガン、マーベラスサンデー、ファルブラヴ、アドマイヤベガというようなスピード能力が一歩劣る馬。

直線の長く、平坦なので速い上がりが出やすいコースですが最終週となって馬場が荒れているという事もあり、活躍しているのはパワータイプの馬である事が分かります。

ちなみに新潟記念の過去10年における馬体重別成績を見てみると、馬体が大きければ、大きいほど好成績を残していることが分かります。

馬体が大きい馬は基本的にパワーがある馬。

先ほどの種牡馬別の成績とリンクしてパワーのある馬が活躍していることが分かります。

次に新潟記念の前走クラス別成績を見てみます。

ハンデ戦ではありますが、昇級戦で出走する馬の成績は非常に悪くなっています。

先ほども話したように新潟記念は

「スピードよりもパワー」のレースなのでハンデが軽くてもあまりメリットがありません。

ちなみに前走レース名別成績を見てみると小倉記念が主な臨戦でサマー2000シリーズを意識したローテーションを組んでいる馬が、活躍している事が分かります。

ここを踏まえて見ていきたいのですが最後に新潟記念における前走着順別成績を見てみます。

前走で好走した馬の回収率はとても低く、前走5着以下に負けた馬は軒並み回収率が100%を超えています。

新潟記念はパワーを求められるタフな条件である事に加えて、夏場の厳しい環境で行われるレース、前走で負けていて余力を残している馬の方が好成績を残していることが分かりますね。

良かった役立てて下さい。
          
無料購読  購読解除