競馬TVトップ
[競馬専門] 無料メールマガジン配信スタンド!競馬TV
メルマガ検索 
2019年08月16日 20時00分 発行
札幌記念で頭に入れておきたいデータ
皆様こんばんわ!

3連単こそ勝てる馬券です。

先週も的中することができました!

先週の成績
的中レース
HTB賞 98,060円
4戦1勝
回収率681%

先週はHTB賞で10万近い配当がつき大きく稼ぐことができました。

今週も稼げる予想を提供したいと思います。

今週は札幌記念が行われます。

今週の札幌記念を攻略すべく、このレースで好走している馬はどのような馬なのか?

過去10年のデータから好走確率の高い馬を探っていきたいと思います。

まず、最初に注目したのは札幌記念で活躍する馬の脚質です。

札幌記念での4コーナーでの順位別成績をみてみると、先行馬も差し馬も大差ない感じに見えますが実は差し馬が有利になっています。


それを証明するために3コーナーでの順位別成績も見てみてみると

「差し馬の方が有利になる」

という事が分かります。

ここで札幌記念の過去10年における、上がり3ハロン順位別成績を見てみます。


上がり3ハロン順位が1位の馬の複勝率は100%

先ほどの3コーナーでの順位別成績を見ても分かるように末脚を持っている馬が、札幌記念で活躍している事が分かります。

札幌記念はGIに匹敵するくらいの賞金が出るレースですし、小回りコースという競馬場の形態から、有力馬が早めの仕掛けをしてきており、前にいる馬には辛い流れになっている事が分かりますね。

次に札幌記念の人気順別成績を見てみます。

1番人気馬が9頭いて、8頭が馬券に絡んでいるように、とにかく堅いレースになっています。

GIで主役を張るような馬達が夏場の気候のいい札幌で始動戦を行いたいという思惑で出走してくる事もあり、強い馬が出走してきます。

加えて、秋のGIまで間隔が空いている事からも札幌記念でしっかりと仕上げて出走してこれるというのも、人気馬が強い理由ですね。

札幌記念の過去10年における牝馬の成績を見てみると

複勝率、単勝回収率、複勝回収率

どれをとっても、牡馬の成績を大きく上回っています。

「夏は牝馬」という格言がありますが札幌記念においても牝馬が活躍している事が分かります。

次に札幌記念の枠順別成績を見てみます。

1〜3枠の馬が圧倒的に強いという事が分かります。

札幌競馬場は小回りでインを通った方が距離ロスを抑えられるコース形態。

差し馬が強くても、道中はインでスタミナを温存できる内枠の馬の方が強いという事が言えますね。

最後に札幌記念における種牡馬別成績を見てみます。

末脚勝負であり、本当に強い馬が出走してくる事がある事からディープインパクト産駒が1位になっていますがネオユニヴァース、アグネスデジタル、グラスワンダー、ジャングルポケットと、パワー系の馬が上位を占めています。

札幌競馬場は、函館競馬場と比べてやや軽めの洋芝になっていますが、ある程度タフな展開になりやすい札幌記念では力のある馬が強いという事が分かります。

血統面もさることながら、パワー系の走りを見せている馬に注目をすると馬券の回収率が上がりそうですね。

札幌記念は任せて下さい。
          
無料購読  購読解除