競馬TVトップ
[競馬専門] 無料メールマガジン配信スタンド!競馬TV
メルマガ検索 
2019年03月24日 10時00分 発行
高松宮記念の注目の穴馬
毎月あと少し収入を増やしてみませんか?です。

昨日は2戦1勝でした。

的中レース
日経賞

総配当金額
1,390円
回収率
70%

昨日は少し負けてしまいましたね。

こんな日もあるので今日はしっかり勝ちたいと思います。

今日は高松宮記念です。

せっかくなので高松宮記念で私が馬券に絡めている穴馬を1頭紹介したいと思います。

その馬はダイメイプリンセスです。

ダイメイプリンセスは昨年アイビスサマーダッシュを勝っていますが今年はシルクロードステークス6着、オーシャンステークス10着と精彩を欠いており、高松宮記念ではあまり人気にならなさそうです。

そんなダイメイプリンセスが、なぜ高松宮記念で注目の穴馬なのかを話していきます。

やはりスプリンターズステークス4着の地力は無視できません。

ダイメイプリンセスは昨年の秋シーズンでブレイクしました。

アイビスサマーダッシュで勝利を収めて続く北九州記念で2着、そしてスプリンターズステークスでは4着に入りGIでも遜色のない力を見せつけました。

今年の高松宮記念のメンバーを見てみると新興勢力であるモズスーパーフレア、ダノンスマッシュを抜かせばレッツゴードンキ、ナックビーナス、ラブカンプーなど昨年から走っているメンバーが多く存在します。

スプリンターズステークスで4着に来ているダイメイプリンセスから見てみれば決して敵わない相手ではありません。

また、この春は成績を残せていませんが昨年の春から一気に成長してきた事からダイメイプリンセスはまだ旬を超えていないと判断できます。

2戦凡走した事で、疲労は皆無な状況であることを考えれば状態さえ整えば、大駆けすることは十分にあり得ます。

前走のオーシャンステークスでは大敗してしまったダイメイプリンセスですが、まさかと言える、デムーロ騎手の騎乗です。

単純に今の短距離界の有力馬にデムーロ騎手のお手馬がいないという事も言えるんですが、これだけのメンバーが揃っている中でデムーロ騎手を確保できたことは大きいです。

前走のオーシャンステークスでのダイメイプリンセスの走りを見てみると直線手前から外に出して、コーナーを大外に回していました。

レースはモズスーパーフレアが逃げ切って2番手のナックビーナスが2着に入ったように内を通った馬ばかりが残る、前残り・内残りの競馬。

デムーロ騎手は直線でレースの質を見抜いて早々に追うのを止めていたようにダイメイプリンセスのダメージは皆無。


なにもかもが上手くいかなかったレースなので参考外。

今回のデムーロ騎手はダイメイプリンセスの個性を掴んでいるでしょうしパフォーマンスを上げてくる可能性は高そうです。

以上の理由から

ダイメイプリンセスは個人的には注目の穴馬かなと思っています。
          
無料購読  購読解除  
バックナンバー
2019年03月31日10時00分
2019年03月28日20時00分
2019年03月24日10時00分
2019年03月21日20時30分
2019年03月14日20時00分
2019年03月10日10時00分