競馬TVトップ
[競馬専門] 無料メールマガジン配信スタンド!競馬TV
メルマガ検索 
圧倒的な回収率が売り!安定した的中率で毎週プラス収支継続中。
平日は重賞レースのデータや調教診断に週末は軸馬公開してます

高松宮記念
三連単16点
81560円的中

皐月賞
三連単16点
12360円的中

オークス
三連単16点
20150円的中

日本ダービー
三連単8点
15760円的中
003384
1284人
2019年10月04日 07時30分
モバイル対応
不定期
最新号のみ公開
無料購読  購読解除  
2019年10月04日 07時30分 発行
投資競馬

★お知らせ★
昨日付けで会員様の人数が一定数に達しました。オッズ確保の為にも誠に勝手ながら本日付の入金確認取れた会員様で一旦入会締切とさせていただきます。御了承ください。


京都大賞典データ分析

下半期G1戦線の主役候補が集う注目の一戦

2016年のジャパンカップで優勝を果たしたキタサンブラック、2015年の天皇賞(秋)で優勝を果たしたラブリーデイは、いずれも前走で京都大賞典を勝っていた。また、2017年には京都大賞典3着のシュヴァルグランがジャパンカップを、2013年には京都大賞典3着のトーセンラーがマイルチャンピオンシップを、2009年には京都大賞典9着のクィーンスプマンテがエリザベス女王杯を制している。今後のビッグレースを展望するうえでも、しっかりとチェックしておきたい一戦だ。今回は過去10年のレース結果から、好走馬に共通するポイントを分析してみたい。

若い馬が優勢
過去10年の連対馬延べ20頭中18頭は、年齢が「5歳以下」だった。一方、「6歳以上」だった馬は3着内率12.7%とやや苦戦している。6歳以上の馬は評価を下げるべきだろう。〔表1〕
〔表1〕	年齢別成績(過去10年)
年齢	成績	勝率	連対率	3着内率
5歳以下	9-9-5-38	14.8%	29.5%	37.7%
6歳以上	1-1-5-48	1.8%	3.6%	12.7%
なお、年齢が「6歳以上」だった馬のうち、“同年のJRAの2200メートル以上のG1・G2”において4着以内に入った経験のなかった馬は、3着内率が5.3%にとどまっている。6歳以上の馬同士を比較する際は、年明け以降のG1・G2における戦績を重視したいところだ。〔表2〕
〔表2〕	「6歳以上」だった馬の、“同年のJRAの2200メートル以上のG1・G2”において4着以内に入った経験の有無別成績(過去10年)
経験の有無	成績	勝率	連対率	3着内率
あり	1-0-4-12	5.9%	5.9%	29.4%
なし	0-1-1-36	0%	2.6%	5.3%

G1・G2を主戦場としてきた馬が中心
過去10年の3着以内馬延べ30頭中28頭は、“同年のJRAのG1・G2”において8着以内に入った経験のある馬だった。一方、この経験がなかった馬は3着内率4.9%と苦戦している。G1・G2で大敗続きの馬はもちろん、G3、オープン特別、条件クラスを主戦場としてきた馬も過信禁物と見ておきたい。〔表3〕
〔表3〕	“同年のJRAのG1・G2”において8着以内に入った経験の有無別成績(過去10年)
経験の有無	成績	勝率	連対率	3着内率
あり	10-8-10-47	13.3%	24.0%	37.3%
なし	0-2-0-39	0%	4.9%	4.9%

2000から2200メートルのレースを経由してきた馬に注目
過去6年の3着以内馬延べ18頭中14頭は、前走の距離が「2000から2200メートル」だった。一方、「2000から2200メートル以外」だった馬は3着内率12.5%とやや苦戦している。2012年以前は「2000から2200メートル以外」のレースを経由してきた馬の好走も少なくなかったが、近年は前走で今回よりやや短い距離のレースを使われていた馬が優勢だ。〔表4〕
〔表4〕	前走の距離別成績(過去6年)
前走の距離	成績	勝率	連対率	3着内率
2000~2200m	6-3-5-25	15.4%	23.1%	35.9%
2000~2200m以外	0-3-1-28	0%	9.4%	12.5%
なお、前走の距離が「2000から2200メートル以外」だった馬のうち、そのレースが「JRAのG1以外」だった馬は、3着内率が4.3%にとどまっている。前走が「2000から2200メートル」のレースでも「JRAのG1」でもなかった馬は、苦戦する可能性が高いと見るべきだろう。〔表5〕
〔表5〕	前走の距離が「2000から2200メートル以外」だった馬の、そのレースの条件別成績(過去6年)
前走の条件	成績	勝率	連対率	3着内率
JRAのG1	0-2-1-6	0%	22.2%	33.3%
JRAのG1以外	0-1-0-22	0%	4.3%	4.3%

近年は内枠優勢
過去6年の3着以内馬延べ18頭中10頭は、馬番が「1から4番」だった。該当馬は3着内率も41.7%と優秀な水準に達している。近年の傾向を重視するならば、内寄りの枠に入った馬を高く評価したい。〔表6〕
〔表6〕	馬番別成績(過去6年)
馬番	成績	勝率	連対率	3着内率
1~4番	5-3-2-14	20.8%	33.3%	41.7%
5~15番	1-3-4-39	2.1%	8.5%	17.0%
注記:	過去6年の京都大賞典は全て15頭以下で行われた

勝ち馬を探せ! FOR THE WIN
強調材料の多い馬が有力
過去6年の優勝馬6頭は、いずれも“同年のJRAのG1・G2”において4着以内に入った経験がある馬だった。また、この6頭は前走の距離が2000から2200メートルだった点も共通している。さらに、6頭中5頭は馬番が1から4番だった。〔表3〕、〔表4〕、〔表6〕で挙げた条件を多くクリアしている馬に注目すべきだろう。〔表7〕
〔表7〕	優勝馬の「“同年のJRAのG1・G2”における最高着順」「前走の距離」「馬番」(過去6年)
年度	優勝馬	“同年のJRAのG1・G2”における最高着順	前走の距離	馬番
2013年	ヒットザターゲット	4着(目黒記念)	2200m	2番
2014年	ラストインパクト	3着(日経賞)	2000m	7番
2015年	ラブリーデイ	1着(宝塚記念ほか)	2200m	1番
2016年	キタサンブラック	1着(天皇賞・春)	2200m	1番
2017年	スマートレイアー	2着(京都記念)	2000m	4番
2018年	サトノダイヤモンド	3着(金鯱賞)	2200m	2番
 
 
 先週の全結果
ーーーーーーーーーーー
9/28(土)【5戦1勝】
投資金/[70,000円]
払戻金/[129,900円]

9/29(日)【5戦1勝】
投資金/[76,000円]
払戻金/[60,800円]

先週の収支
【+4万4700円】
ーーーーーーーーーーー
◆申し込み
⇒toushikeiba@gwne.jp
上記アドレス『投資競馬入会希望』と明記の上ご連絡下さい
 
※先週の的中鞍は下記をご覧下さい

◆公開予想結果◆
阪神1R2歳未勝利
◎14ナオミラフィネ 
14→4.5.6.11.15.16 
結果:11→14→6
馬連1880円的中
三連複3430円的中 

中山1R2歳未勝利
◎16ケイツーキナ 
16→3.4.5.6.9.15 
結果:16→4→15
馬連5680円的中
三連複19590円的中

◆会員予想結果◆
土
ーーーーーーーーーーー
阪神8R3歳上1勝クラス
◎1ベストタッチダウン                       
[1着]
-----------
≪3連単フォーメーション≫
1着1 
2着6.13 
3着2.5.6.13.14 

1着1 
2着2.5.6.13.14 
3着6.13 

各1000円
計16000
結果:1→5→6 
[12990円]【16点的中】
【払戻/12万9900円】 

日
ーーーーーーーーーー
中山11RスプリンターズS
◎2ダノンスマッシュ                     
[3着]
-----------
≪3連単フォーメーション≫
1着2.8 
2着2.8 
3着3.7.9 

1着2.8
2着3.7.9 
3着2.8 

各1000円
計12000
結果:8→7→2 
[6080円]【12点的中】
【払戻/6万800円】
ーーーーーーーーーー
 ※有料予想は完全伏字なしでの公開となります。軸馬・紐馬・買い目の全てをメールで配信致します

◆情報提供鞍数
・週6~10鞍程度

◆購入指示買い目
・4~30点程度
※3連単提供が中心。点数は状況に応じて若干増える場合あり

◆配信時間
・開催日当日の朝10時頃
※情報の最終決定時間により多少前後することがあります

ーーーーーーーーーーー
有料予想の取得は
◆1ヶ月間(開催毎8日間)
『35,000円』

◆申し込み
⇒toushikeiba@gwne.jp
上記アドレス『投資競馬入会希望』と明記の上ご連絡下さい
無料購読  購読解除