競馬TVトップ
[競馬専門] 無料メールマガジン配信スタンド!競馬TV
メルマガ検索 
1週間、お休みを頂きましたが

本日の中山牝馬S、無料的中となりました。

中山牝馬S

◎6  フロンテアクイーン
〇2  トーセンビクトリー
▲11 ワンブレスアウェイ
△14 カワキタエンカ
△3  バンゴール
△4  マキシマムドパリ


◎フロンテアクイーン

単勝+複勝

複勝 190円 的中


馬連 6-2.3.4.11.14(5点)

馬連 6-14 1940円 的中

◎フロンテアクイーンだが、

鞍上の北村宏司は中山1800Mを最も得意としているのがまず1つ。

中山1800Mでは全ジョッキーの中で一番といっていい成績。

勝率18% 連対率23% 複勝率31%という数字だ。

そして次に、調教師データ。

◎フロンテアクイーンの調教師は国枝栄だが

またこの国枝栄も中山1800Mを相当得意としている。

そして今日の稍重の馬場コンディション。

◎フロンテアクイーンの父はメイショウサムソンだが

メイショウサムソンは荒れた馬場になると好走率が高まるのは

周知の通り。

良馬場でも◎フロンテアクイーンは変わらなかったと思うが

稍重で更にひと押しとなった。

また、枠順も4枠と内目の枠を引けた。

やはりあと何といっても「斤量」だろう。

トーセンビクトリー 56キロ

マキシマムドパリ  56キロ

【フロンテアクイーン 54キロ】

【カワキタエンカ   53キロ】


ハンデ戦においては斤量にも目をつけさえすれば

簡単だ。

去年の中山牝馬Sはトーセンビクトリーが勝ったが

その時の斤量は「53キロ」だったのである。

カワキタエンカもフロンテアクイーンも軽ハンデ。

去年のターコイズSの横山典弘鞍上のミスパンテールも

53キロだった。

【ハンデ戦はまず斤量を見る】

これは鉄則です。

先週はお休みを頂いたが、オーシャンSでは

こっそり◎ナックビーナス △キングハートで

一撃75.3倍を的中させた。


私の予想方法は

徹底的なデータ予想。

血統データ・騎手データ・調教師データ・枠順データ・馬主データ。

中でも調教師データや馬主データを使っている人はあまりいないと思う

それもコース・距離別に詳細に把握している。

例えば、中山1200M 中山1600M 中山1800M 中山2000M

中山2200M 中山2500Mと分別している。

同じ中山コースでも距離が変わると

騎手データ一つとってもガラリと変わってくる。

例えば、北村宏司は中山2000Mになるとガクンと好走率が下がるのだ

そこを私はコンピューターで日々、

徹底的に研究し管理している。
007651
1540人
2018年06月17日 18時57分
モバイル対応
週刊
無料購読  購読解除