競馬TVトップ
[競馬専門] 無料メールマガジン配信スタンド!競馬TV
メルマガ検索 
僕も過去そうだったのですが、競馬ファンの多くは「今回どの馬が勝ちそうか」とか「どの馬が馬券に絡みそうか」といった予想を立て、それを基にして馬券を買っていると思います。

その証拠に多くの競馬サイトを見ていても、

・今回の軸はこの馬
・今回の穴はこの馬
・今回この馬は来ないだろう

というふうに「馬」そのものに注目しています。

もちろんそれは、毎週僕自身も趣味の一環として今でもやっていることですし、そのような予想自体も競馬の楽しみのひとつですから、その行為自体は何も間違ってはいません。

しかし現実に目を向けてみると、一般的な競馬予想の場合、たまに大きく儲かる日があったとしても、年間トータルで収支を計算してみると、マイナスになっている人がほとんどだと思うのです。

競馬専門誌に所属し、毎日のように競馬に触れているトラックマンやプロの予想家ですら、年間回収率の平均は80%から、良くても90%前後だそうです。

それを考えれば、僕たちのような一般人が普通の予想をしていて、年間回収率100%超えを実現させることは至難の業だと思います。

多くの競馬ファンは「的中させること」を第一目標としているため、一番肝心な「回収率」を重視していないケースが多いと思います。

儲けなどは二の次で、娯楽や趣味のレベルで馬券を買っている人や、年に数回しかない大きなG1レースしか買わないというライトファンであれば「的中できた」という喜びや興奮を得ること自体を最優先されているでしょうから、回収率のことなど気にしなくていいと思います。

しかし、儲けることを主目的で馬券を買う場合は、長期的な視点に立った上での発想の転換が必要になってきます。

そのためには、多くの競馬ファンがやっているような「勝ち馬探し」から、期待値が高まっている「価値馬探し」へシフトする必要があるのです。

つまり「馬券に絡みそうな馬」ではなく「お買い得な馬」=「期待値の高い馬」を狙っていくという考え方です。

V馬券.comでは、徹底して「儲かる馬のみを狙っていく」というスタイルを貫いていきます。

儲けのツボは「勝ち馬予想」ではなく「価値馬予測」にある!

このメールマガジンやブログを通じて、その「価値馬」について詳しく解説していきますので、ぜひ参考にしていただければと思います。

V馬券.com 運営者/賢志郎



追伸

僕は今でも一般的な勝ち馬予想をしながら競馬を楽しんでいますが、「娯楽馬券」と「投資馬券」を明確に分けているため、一般的な予想を基にして出した娯楽馬券に対してお金を大きく張ることはありません。

大きく張るのは「価値馬予測」から導き出した投資馬券だけです。

競馬で儲けたいなら、予想したりレース展開を推理したりする楽しみと、儲けの追求は分けて考えたほうがいいと思います。



<発行者プロフィール>

運営者:賢志郎
居住地:兵庫県
競馬歴:20年

三度の飯より競馬が大好きな、酒と女と競馬研究が趣味のアラフォーサラリーマンで、主に中央競馬の重賞レースを専門に研究しています。

「無駄な馬券は一枚たりとも買わない」をモットーに、一般的な競馬予想とは全く異なった馬券投資法に取り組んでいます。

僕が運営しているサイト「V馬券.com」のネーミング由来は「期待値の高い価値(Value)ある馬券で、勝利(Victory)を目指す」という意味の、2つの頭文字「V」からきています。
007029
59人
2016年07月19日 22時00分
モバイル対応
無料購読  購読解除