競馬TVトップ
[競馬専門] 無料メールマガジン配信スタンド!競馬TV
メルマガ検索 
3連複は稼げます。
負けているのはやり方がまずいからです。

3連複でもっとも大切なのは【勝つ方法】をとるかとらないかだけです。

3連複6〜10点で勝負しています。

本物の3連複を見てください。
007423
210人
2017年05月21日 12時30分
モバイル対応
不定期
最新号のみ公開
無料購読  購読解除  
2017年05月21日 12時30分 発行
昨日の結果と万馬券が出やすいレース
こんにちは。
3連複の獲りかたを伝授します!です。

昨日の結果です。
2戦1勝
早苗賞 8,560円
平安S 不的中
回収率428%

昨日は早苗賞でまずまずの配当がついて大きくプラスになり良かったです。

平安ステークスは3着で15番人気のマイネルバイカを絡めていただけに2着だったクリソライトを選べなかったのは悔しいですね。

クリソライトは力があるのは分かっていたのに切ってしまい後悔しかありませんが、外してしまった結果に変わりはないので切り替えていきたいと思います。

今日はオークスですがオークスはしっかり的中させたいと思います。

昨日の平安ステークスの15番人気のマイネルバイカをなぜ選べたのか疑問に持つ方もおられると思うので、今日は万馬券が出やすいレースについてお話します。

万馬券が出やすい展開は一言で言ってしまえば人気馬が崩れ人気薄の馬が台頭する展開です。

万馬券が出る=実力通りに決まらない

実力どおりに決まらないレースということは何かが実力よりも強い影響をレース結果に与えていることになります。

馬の体調や適性は人気に反映されやすいファクターと言えるので結局は展開の影響で万馬券は出ると言えます。

人気馬がこける展開とは簡単に言えば人気馬に何らかの形で展開が向かなかったということです。

パターンとしては大きく分けて3つあります。

1 人気馬の脚質が極端な場合

2 ペースが極端な場合

3 ラップ構成が人気馬の能力の適正と合致しない場合です。

1 人気馬の脚質が極端な場合

逃げや追い込みといった極端な脚質の馬は展開がハマった時は見た目にはものすごい強い勝ち方をしますが逆に展開がハマらない時はあっさりと取りこぼす可能性も高いです。

人気馬がこういった極端な脚質の持ち主だった場合はそのモロさをしっかりと考慮にいれた上で予想しましょう。

先行や差しといった馬群の中団前後で競馬する馬はどんなペースになってもそこそこ受け流せるメリットがあるので実力がある馬は大崩れする可能性は低くなりますが極端な脚質の場合、本来実力が出やすいと言えるミドルペースになっても展開が向いているとは言いづらいので馬券圏内に絡む確率は低くなります。

極端な脚質と言えば逃げと追い込みですが、その中でも追い込みは特別不安定な脚質です。

逃げ馬は自ら展開をコントロールできる立場におり進路の面でも不自由することはありませんが追い込み馬は与えられる展開を追走するしかない受動的な立場におり、なおかつ進路は全ての馬の余りを頂戴するほかありません。

自分でレースを作れない追い込みは常に不安要素を抱えてレースをしていると言えます。

2 ペースが極端な場合

ペースが極端なレースになると展開が向く馬はごくわずかになり他馬との比較上圧倒的に有利なります。

そのためその組が揃って台頭する可能性が高くなり他の脚質は全滅という場合もあります。

極端な前残りや前崩れのレースとなる場合は人気薄の馬が絡む可能性が高いと言えます。

超のつくスローペースとなった場合は当然ですが先行脚質の中でも前にいる馬ほど有利となります。

となれば人気馬が全て先行脚質の前目に位置してなければ堅い決着とはなりません。

一方で超のつくハイペースとなった場合は差し脚質の中でも後ろにいる馬ほど有利となります。

となれば人気馬が全て差し脚質の特に後ろに位置していなければ堅い決着とはなりません。

そういった極端に人気馬の脚質が偏るレースは確率的にそれほどないと考えられます。

仮に人気馬の脚質に偏りがあったとしてもお互いがお互いを意識しあうので人気馬にとって有利な展開となる可能性は低くなります。

なので必然的に荒れる傾向にあると言えます。

3 ラップが人気馬の適性と合わない場合

これはレース展開だけではなく馬の能力の適正も絡んできてしまいますが一定のペースを刻み続けるワンペースが得意な馬もいれば出入りの激しいレースが得意な馬もいます。

ワンペースで能力を発揮するタイプの人気馬は出入りの激しいレースになればモロさを露呈し逆に出入りの激しいレースになると能力を発揮するタイプの人気馬はワンペースのレースではモロさを露呈します。

例えば同じミドルペースのレースだとしても最初から最後まで同じようなラップで構成されるレースと前半速くて中盤中弛みが発生して後半速くなるレースでは内容は全く違うと言えます。

大抵の馬はどちらかのタイプに振り分けられるので得意ではないラップ構成のレースになった場合は人気馬でも馬券圏外へ飛ぶ可能性は高くなります。

もちろん他にも理由はありますが、細かく話せばキリがないのでとりあえず今日はここまでお話させて頂きます。

馬券予想に役立ててもらえたら幸いです。
無料購読  購読解除