競馬TVトップ
[競馬専門] 無料メールマガジン配信スタンド!競馬TV
メルマガ検索 
毎週金曜夕方以降配信させて頂いている【重賞枠順確定後の全馬診断】は、
最終的な予想を見なくても非常に馬券の参考になるとご好評を頂いています。

【↓配信例1】
『2015年小倉大賞典の全馬診断一部記載』

1枠1番ダコール
鮮度はもちろんないが、短縮、近年有利な内枠と舞台は絶好。
年齢的にも重賞制覇のラストチャンスと言っていい。
ただ内突くよりは大外ぶんまわしのイメージ強いが。

2枠4番ラングレー
今まで全く評価してこなかったように重賞では凡走を繰り返し相手弱化でないと走らない。
典型的な人気先行のディープ産駒。
今回は今までで一番良い舞台設定だが、この人気で走れる方に賭けるのはもちろん妙味薄い。

結果
ダコール11番人気3着(最終的な予想は◎本命)
ラングレー1番人気7着(最終的な予想は7番手評価の△)

【↓配信例2】
『2015年中山記念の全馬診断一部記載』

4枠4番ヌーヴァレコルト
中山はハーツクライ産駒なので得意だろう。
1番人気ではないのならば買いたい。

4枠7番ロゴタイプ
初ダートの前走は直線あわやという場面見せたように決して凡走ではないと思うが、
すぐ芝に戻すというのも陣営の迷いを感じる。
とはいえここはベスト条件。

8枠10番イスラボニータ
少頭数の外枠、休み明けはいずれも不得意なので取りこぼす可能性大。

結果

ヌーヴァレコルト4番人気1着(最終的な予想は〇対抗)
ロゴタイプ2番人気2着(最終的な予想は◎本命)
イスラボニータ1番人気5着(最終的な予想は4番手評価の△)

【↓配信例3】
『2015年京都金杯の全馬診断一部記載』

1枠1番エキストラエンド
昨年の覇者。ただ臨戦過程は間隔空けて短縮で出てきた昨年の方がはるかにいい。
今回は使い詰めでG1好走後と、反動の方が怖い。
毎年1月京都芝は内枠天国で去年はディープ産駒が京都芝重賞全勝だったように、
馬券から完全に外すのはどうかも抑えの一頭ぐらいか。

1枠2番マイネルメリエンダ
このレース実績ある天皇賞春勝ち馬、または産駒が天皇賞春を勝った馬を父、母父に持つ。
鮮度的にも格上げ二戦目の重賞初挑戦と絶好だが、軽すぎる京都がどうかだろう。
ハイペースになって欲しい。

2枠4番ウインフルブルーム
このレース実績ある天皇賞春勝ち馬を父に持つ。また短縮。
この枠でおそらく馬場は内枠天国なのだから思い切って逃げた方がいい。
それと馬体はさすがに絞れないと。この二つさえ満たせば。

4枠8番グランデッツァ
前走は高速京都適正見せた。
ただ充実期過ぎたアグネスタキオン産駒に連続好走望むのは?
前走自体時計も速く反動怖い。

結果
ウインフルブルーム4番人気1着(最終的な予想は◎本命)
エキストラエンド4番人気2着(最終的な予想は5番手評価の△)
マイネルメリエンダ7番人気3着(最終的な予想は〇対抗)
グランデッツァ1番人気5着(最終的な予想は無印で評価せず)

◆◆◆◆◆

以上のように過去の実績や新聞の印など表面的な人気に惑わされず、
各馬の「今、そのレースで走れるか否か」を評価させて頂いております。

予想に丸乗りして機械的に買うよりは、自分で考えて馬券購入したい、という方にはさらにお薦めです。

読者様の馬券攻略に是非お役立て下さい。
006441
93人
2017年03月26日 09時43分
パソコン向け
週間
最新号のみ公開
無料購読  購読解除  
2017年03月26日 09時43分 発行
2017年マーチS・高松宮記念全馬診断後編
↓◆本日高松宮記念◆
https://goo.gl/NndIlw


『単発予想版』日経賞他2017年3月6日(日)勝負レースの一部を買い切りにてご購読可能です!

・勝負レースセット
・2017年高松宮記念予想
・2017年マーチS予想
・【本日一番自信有】中山10R
・阪神10R


詳細はこちら!
↓
https://goo.gl/fy9fRQ


2017年マーチS9~16番診断

5枠9番マイネルクロップ
一昨年の勝ち馬。
前走が久々の好走。衰えは隠せず、好走後の反動不安。

5枠10番コクスイセン
短縮も逃げ馬なのであまり意味がない。
また流石に前走負けすぎで。

6枠11番コスモカナディアン
ロージズインメイ産駒は集中状態はかなり安定して走る。
短縮だしケチが付けづらい。

6枠12番ロンドンタウン
カネヒキリ産駒は短縮得意な馬多いが、同馬に限っては短縮では今まで馬券になったことがないので人気なら評価を下げたい。

7枠13番シルクドリーマー
この年齢で久々のダート挑戦はよほど適正ないと。

7枠14番アスカノロマン
充実期を過ぎて大分好凡走の差が激しくなってきた。
能力的にはトップクラスなので外枠から揉まれず自分の競馬出来れば走れて不思議ではない。この人気ならば押さえる程度には。

8枠15番ディアデルレイ
格上げ間もないが、前走が間隔空けて内枠とキンカメ産駒の得意条件で凡走したのが気がかり。
同条件でさらに相手強くなるのに人気なので妙味ない。

8枠16番ストロングサウザー
短縮も中央重賞ではいいところがない。
脚質的にもよほどハイペースの差し競馬にならないと。


2017年高松宮記念9~18番診断

5枠9番シュウジ
1400以下なら現役トップクラスだろう。
今回は待望の短縮での参戦。
馬場が悪化しすぎるとどうかだが稍重馬場なら4戦全て馬券になっているのも後押し。

5枠10番クリスマス
同距離ステップだとよほど良い強調材料ないと狙いにくい。

6枠11番スノードラゴン
流石に高齢で厳しい。

6枠12番メラグラーナ
オープンに上がって間もなく鮮度ある。
前哨戦を接戦で勝ってきた後だと反動心配。

7枠13番ソルヴェイグ
前走は逃げてしまったのがきつかった。
人気になりにくいが強い馬なので、凡走後の人気落ちならまずまず狙い目も、同距離なのであと一押しに欠ける。

7枠14番トーキングドラム
短縮も、芝1200は馬券になったことがない。
ただ重い馬場の外差し競馬になれば合うかも。
人気はないので軽く押さえる程度なら。

7枠15番ヒルノデイバロー
オープンに上がってから頑なに芝を使い続けていたが前走ようやく結果でた。
今回短縮も、好走後の反動考えるとあまり妙味ない。

8枠16番ウショウピスト
特に妙味なく。

8枠17番ナックビーナス
短縮好走後のさらに強い相手では厳しい。

8枠18番ワンスインナムーン
短縮得意なアドマイヤムーン産駒。
今回は重い馬場への短縮で別路線なので好走しても不思議ではない。
大外枠は微妙だが人気薄なら押さえるべきか。

↓2017年高松宮記念・マーチSその他の馬の診断+注目馬はこちら
https://goo.gl/9mPsZ3
https://goo.gl/hFE1O5
無料購読  購読解除